初版 2022年7月
ISBN978-4-4333027088
定価 1,300円+税
教育画劇

お兄ちゃんと二人雨の中お留守番していると、カミナリがピカッと光ってドーンと落ちた!
すると、お兄ちゃんの遊んでいたゲームの中から怖い顔のおばけ忍者が飛び出してきたではありませんか……!
すると、飼いねこのタマまで忍者になって、おばけ忍者たちと大格闘の大活躍!
さあ、手に汗にぎる勝敗の行方はいかに!

妖怪横丁大運動会
初版 2021年2月
ISBN978-4-87110-468-5
定価 1,300円+税
絵本館

こんな大運動会、みたことないっ!
朝から花火がパパーンとあがり、今日は妖怪大運動会!
え〜っ!と驚く競技がいっぱいです。
とんでもない障害物競走、風神雷神の応援合戦も見応えたっぷり。
さあ最後は、妖怪リレーだ!
赤組がんばれ!白組がんばれ!
ページをめくる手にも力が入りますよー!

Read more »

妖怪俳句
石津ちひろ・俳句
初版 2021年7月
ISBN978-4-87110-460-9
定価 1,500円+税
絵本館

おなじみ「妖怪シリーズ」の妖怪たちが
俳句で風流に挑戦!

え、妖怪と俳句、とんでもない?
と お思いでしょう。
ところが、見事に響きあって、とびっきりの面白さ!

いったんもめん、のっぺらぼう、てながあしなが、ぬりかべ、
ろくろくび、ちょくぼろん、ざしきわらし、続々ゾロゾロゾーロゾロ…。

新年、節分、春、夏、秋、冬、おおみそか。俳句でめぐる1年間。
妖怪たちの意外なお人柄(妖怪柄?)があらわれて、大笑いしたり、じーんとしたり。
その数、あわせて63句。
たっぷりたのしめます。

おおきなかべがあったとさ
サトシン・文
初版 2021年7月
ISBN9784799904282
定価 1,500円+税
文渓堂

ある日、とつぜん目の前にあらわれた高い高いかべ。
とても越えられそうもないかべだったけれど、知恵と勇気で乗り越えます。
次々と高くなっていくかべ…あなたならどうやって乗り越えますか?

妖怪のど自慢
初版 2020年6月
ISBN978-4-87110-442-5
定価 1,300円+税
絵本館

大人気妖怪絵本シリーズ第8弾!
ブルース、ロック、演歌にマーチ。
しみじみうたうか、はじけてうたうか。

ガイコツ、やまんば、みつめおんな、
みのわらじ、ひとつめこぞうも元気にうたう!
演芸コーナーも、これまた楽し!

見事な司会は、びわぼくぼく。
歌姫くちさけてるこは、スペシャルゲスト!
さあ、高らかに鐘を鳴らすのは、いったい誰?

妖怪が大好きなひとはもちろん
歌が大好きなあのひとへ ぜひおすすめの一冊です。
(もちろん年齢は問いませんよー!)

Read more »

タグ: